原書房に行ったらお目当ての本はあるか?

こないだ、神保町の原書房さんに占い本を買いに行ってきました。

そのまま行くのもなんなので、お目当ての本があるかどうかを調べずに占ってから行きました。

 

火天大有の動爻なしの卦です。

お目当ての本があるかどうかですから、父母を用神として見ます。

すでに、世爻に父母辰土があり旺盛で良いです。

応爻は目的地で原書房の意味になります。

また、父母を生じる五行ということで書店の意味にもなり得ます。

応爻に青竜が臨んで世爻の父母を生じるわけですから、お目当ての本は確実にあります。

五爻にも父母が再現して複数冊買うでしょう。

 

結果

お目当ての本は全部あり、それ以外にも欲しい本が見つかったので、まとめて買いました。

ついでに、すぐ近くの欧風カレーで有名なボンディに寄ってビーフカレーを食べてきました。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です