空亡(くうぼう)の重要性

ワールドカップで日本が無事グループリーグを突破しましたね。いやあ、凄い試合でした。もちろんあらかじめ占ってましたが、これがまた凄い卦が出たので皆さんと共有したいと思います。

 

これが日本VSコスタリカの卦ですが、普通に見れば世爻が日と同じで強く、応爻も月に生じられて強いですが、四爻の官鬼が独発して応爻を剋して日本勝利と考えそうですが、実際は日本が1対0で負けました。

 

次が日本VSスペインの卦です。

日は違いますが火雷噬嗑が山雷頤に変わる卦でさっきの卦と全く形が同じです。なのでコスタリカ戦の卦の結果で判断すれば負けてしまうと思うかも知れません。

結果は日本が2対1で勝ちました。

良く見るとコスタリカ戦の卦は官鬼酉金が空亡で、スペイン戦の卦は官鬼酉金は空亡ではありません。

そうなれば、コスタリカ戦の官鬼酉金は空亡で応爻を剋することが出来ずに負けて、スペイン戦の卦は官鬼酉金が空亡では無く応爻を剋することが出来て勝ったということになります。

 

 

 

3件のコメント

  1. お!ありがとうございます

    最初の負けた卦は、丗が辰とも言えて、カンキ空亡と合して負けた!とも言えそうですね

      1. ありがとうございます!
        えへへ…うほほ…うははは!
        無視でいいですよ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です