森田健について思うこと

森田健・・

知る人ぞ知る不思議研究所を作ったお方ですね・・

ネットで検索すると、いろいろ詐欺、インチキ、怪しいなどのネガティブな意見が出てきますが、名前が 不思議研究所 ですよ。

怪しいのは当たり前じゃないですか。

 

まあ、実をいうと、基本的には私の五行易というのは、不思議研究所でやってる六爻占術を土台にしています。

ていうか、土台も何ももともと断易、五行易と呼ばれていたものを、六爻占術という言い方にしただけなんですけどね。

 

六爻占術を教えている 王虎応流断易、五行易ということです。

まあ、もちろん他の断易や五行易の本などを結構読んで勉強しましたが、この王虎応(通称トラさん)のテキスト、解釈を超えるものはありませんでした。

私が最初に断易、五行易に触れたのは、六爻占術だったので、他の流派の解釈に惑わされずに済んでラッキーだったと思ってますよ。

それくらい六爻占術の解釈は本質をついてます。

 

以前の記事でも書きましたが、

現役占い師がこっそり教える五行易の学び方+必読本3選

断易、五行易を学ぶための裏技として、六爻占術を最初に学び、最速で手計算できるようになる方法を紹介しました。

実際コストはかかりますが、自己流でやって泥沼に入るよりも、よっぽど効果的じゃないかなと思います。

一応私は試験を受けて六爻占術初段までとってますので、経験として言えることですが。

 

こんなことを書くと、不思議研究所の回し者じゃないのか?と思われそうですが、私が経験して実感したことを正直に書いているだけです。

私は実際、不思議研究所には全部コミコミで、100万円以上は使っていると思います。

 

でも、後悔はしていませんね。

何か新しいことをはじめるには、コスト(リスク)がかかります。

そのコストを出し渋っていると、本当に自分に必要なものを取り逃がしてしまいます。

 

ここまでは、不思議研究所アゲで来ましたが、これから書くことはサゲになります。

確かに昔の不思議研究所は非常におもしろかったです。

森田健が体を張り、さまざまな不思議現象に立ち向かう姿勢が刺激的で良かったのですが、占いを扱いだすようになってから、ちょっとおかしくなってきました。

が、何年か前に森田健は六爻占術を使って、風水の良い新築の家を建てました。

この一連の流れは不思議研究所の会報誌である不思議の友に書いてあったと思うのですが、この新築の家に引っ越してから森田健は変わってきたような気がします。

 

以前は不思議現象や時空、神に対する謎に全力でぶつかっていくようなストイックな探求者然としたイメージがあったのですが、引っ越してから穏やかになってしまったというか。

これは私見ですが、探求者から表現者になってしまったのかなと。

実際、映画とか映像作品などをたくさん作っているのを見かけますし。

昔は刺激的な新商品をどんどん出していたのに、今はたまーにでる程度で、占いのテキスト、サービスがメインになりつつあります。

風水が変われば、性格や健康など様々な運の変化が起きますので、この一連の流れは森田健宅の風水が影響を与えているのかなと思ってます。

 

他の不満としては、六爻占術の弟子制度(トラの寺子屋)ですかね。

ちょっと、これはやりすぎかなと思っています。

六爻占術のプロライセンスを取った(どれくらいやればプロになれるか?などのガイドラインがあいまい)として、年間で高額な使用料がとられます。

また不思議研究所の商品を割安で仕入れて販売する権利がセットになってますね・・

 

 

そんな権利いるか!(怒)

 

 

完全にライセンス、秘伝商法ではないですか。

昔から六爻占術のプロ資格を始めるといってさんざん引っ張っといて、長期間頑張って学んできた人たちに対してこの仕打ちは酷いですね。

 

仮にライセンスをとり、プロになったとしてですね。

トラさんの一番弟子のカクさんが、六爻占術のメール鑑定サービスを行っている以上、カクさん以下の実力の日本人が割って入ってある程度の収入を稼ぐというのは、ちょっと難しいのではないのでしょうか。

 

これまでいろいろ言ってきましたが、これはかつて不思議研究所の熱心なリピーターであった私の個人的な意見ですので、不思議研究所をご利用される場合はうのみにはせず自己判断でお願いします。

10件のコメント

  1. とらさんの本をほぼすべて買いグッズも鑑定もしてもらい、一時期占いにのめりこみました。なかなかの投資になりましたね。会員になりとらさんに添削もしてもらいましたが、正直、わたしは当たった、運命が変わったというはっきりした実感はあまりありませんでした。同時にふしけんのブログも読んでいましたが、あなたが仰るように、もりけんさんが家を建てた時から雰囲気が変わって、人が変わったのか爽やかさがなくなり、ブログの中で特定の会員に対する悪口やよくわからない内容が目立ってきたところで気分がわるくなり読むことをやめました。家の風水は人をも変えるのかなとわたしも同じことを考えたので共感しました。
    占いに打ち込むのはとても楽しかったので、勉強をしたことには後悔はしてません。
    ブログを読ませていただき、共感したところがあったのでコメントしました。

    1. まるさんコメントありがとうございます。
      管理人の大黒天です。

      そうですよね。
      もりけん自体は文章もうまいし頭も切れるしセールスの才能もあるので、つい商品を買ってしまいますよね(笑)
      私もかなり買いましたよ。

      現在は六爻占術のテキストのみしか買っていません。
      トラの寺子屋も途中まで参加していましたが、なんだか弟子制度を利用して、引き伸ばされているような感じがして辞めました(汗)。
      セミナーのDVDも1~2年程すると読み込めなくなり、観れなくなってしまうので、セミナーに行くのもDVDを買うのも辞めました。
      なんだか愚痴ばっかりですみません。

      1. コメントのお返事ありがとうございます。
        セミナーにも行かれたのですね。私も一度行きました。
        DVDは1、2年で見れなくなるとは知らなかったです。たしかにもりけんさんは商売上手ですね。
        あなたは初級をもたれてるとのこと、すごいですね。初級までいくと、やはり的中率も上がるのでしょうか。
        わたしも寺小屋に入りましたが、特に続ける目標もなかったため1年も経つ前にやめました。弟子制度もたしかに曖昧ですね。日本でとらさんに認められる弟子は本当にでるのでしょうかあやしいですね。

        1. まるさん、こんばんは。
          どうも、大黒天です。

          そうですね。
          初段までは一応必死に勉強して合格しましたが、合格したからって的中率が上がるわけではないのが難しいところです。
          まあ、初段を取るまで勉強をすると、自然に基礎知識やトラさんの卦の読み方(考え方)が、結果的にある程度身につくというのが正しいでしょうか。
          ですが、通信教育の問題もテキストに書いてあるルール通りではないものもあるので、基礎が出来ていない段階だと混乱を招きやすいというデメリットはあると思います。
          あと、最初は自分自身のことを占って練習することが多くなると思いますが、実はここに落とし穴があります。
          本当に自分が知りたいことでは無いと、当たりにくくなるのです。
          いわゆる「場が取れない」ことですね。
          なるべく他人から頼まれて占ったほうが、場は簡単に取れます。
          これは自分の事では無いので主観が入りづらく、客観的に判断しやすくなるので当たりやすくなるのです。
          でも、他人に頼んでもらうこと自体が初学者には敷居が高いので、通信教育で正解の比率が多くなってきてある程度自信がつくまでは、あまり個人的なことなどは占わないほうが結果的には近道になります。

          寺子屋はすごく勉強になるのですが、あれは初段に合格してからやったほうがいいです。
          かなり難しい問題が出題されるので、多分初学者はついていけません。
          トラさんは基本的には必要最低限しか答えません。
          それは、自分自身で答えを導き出すように教えたいのでしょう。
          要するに、考え方を身につけさせるということです。
          何故考え方を身につけさせたいかと言うと、ルールに当てはまらない例でも当てられるようになる、すなわち応用出来るようになってほしいからだと思います。
          いつまでもテキストを見ながら判断するわけにも行かないからですね。
          そうはいっても、トラさんの答え方はそっけないので、理解に苦しむことが多くなりがちになります(汗)。

          1. 通信をされていたのですね。勧められましたが、結局、やりませんでした。
            寺子屋は、トラさんから毎週出されるクイズのようで早く答えを導けるかがとても楽しかったです。難しいかったですが、勘のようなものも鍛えられますね。
            自分の占いはたしかに色んな思いが入り、場はとりにくいのかもしれません。株の上がり下がりも占いで検証しましたが、欲がでるのでしょうね笑

          2. 確かにクイズっぽくて、おもしろかったです。
            トラさんの答えって直感的でぶっきらぼうで、理解に苦しむこともありましたが(汗)

            場の問題は難しいところです。
            トラさんは場がとれたかどうか、最初に過去の出来事や現在の状況を卦に照らし合わせて確認していましたね。

    1. ヨシオカさま。
      はじめまして大黒天です。

      鑑定につきましては、お問い合わせフォームからお申込み下さい。

  2. 不思議研究所経由でここまで来られたということに驚嘆しました。
    私もあそこ、ちょっと係わったことあります。
    名前は忘れましたが中国シンセンの仙女のセミナーに参加して、スゴイ体験しました。
    あの人と係わった頃から森田氏の眼があやしくなった気がします

    1. はへさん、貴重なご意見ありがとうございます。
      あの仙女さんはパワーが強そうですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です